202104/27

脱毛前に知っておきたい事

お世話になっております。
メンズアール宇都宮店です。

効率的にヒゲ脱毛を行っていくには、毛が生える周期「毛周期」に合わせて施術を行うことが大切です。期間を短縮するために頻度を上げても、逆に間隔をあけすぎるのも良くありません。
今回はヒゲ脱毛にかかる期間や施術の頻度について解説します。

脱毛を始める前に正しく知っておく必要があるのが毛周期です。毛は、常に生えているように感じられますが、目に見えているものは約30%以下とごく一部に限られ、長い期間をかけて生えかわりを周期的に繰り返しています。この毛が生える周期のことを毛周期と呼びます。

毛周期は成長期、退行期、休止期の3段階からなっています。また、周期は毛一本一本によって、また毛の生える場所によっても差があり、そのサイクルは数か月から数年単位です。個人差もあり、ホルモンバランスなどの影響によっても変化します。

脱毛を行う場合、施術効果が高いのは成長期の後期にある毛です。退行期に入ると、毛は毛乳頭から離れてしまうので、脱毛の施術を行っても毛乳頭に届きにくく、効果が得られにくいです。

また、休止期に入ると光に反応する毛がありませんので、どの脱毛方法であっても施術はできません。脱毛の施術は、基本的に成長期に対して行います。

しかし、今どの毛がどの周期にあるのかを目で見分けることは困難です。そのため、脱毛の施術は、毛周期や毛量などを考慮した上でその人に合ったサイクルを決めていく、という形になります。脱毛方法にもよりますが、約3週間程度の間隔をあけて施術を行うのが一般的です。
間隔を長くしすぎると、ヒゲに悩む期間が長くなりますし、脱毛完了までの時間がかかりすぎてしまいますのでおすすめできません。適切な施術期間を設定するのが重要なのはこういった理由からです。

ですが時代が進み今は毛周期に関係なく通うことができる時代がきました。
知りたい方はぜひ男メンズアールへお問い合わせ下さい。